×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名前 くにさきたすく
異名 電子ショートショート作家
性格 ホームページを運営するというやる気があって、いろいろ勉強して頑張ってはみるんだけど、肝心のデザインセンスが乏しい人

自己紹介がてら10の質問をやってみました!

ショートショート(掌編小説)書きに10の質問


1. とりあえず自己紹介を20文字で。

なろうに住む掌編書きのくにさきDEATH

2. なぜショートショートを書いているのですか?

長編は読むのも書くのもエネルギーがいるので。省エネ対策としてショートショートを書いています。キャラクターを作るのが苦手という事もあります。

3. あなたの思うショートショートに必要な三要素は何ですか?

『引き』『フリ』『オチ』かな。
『引き』:読者を引き込んでしまうような設定や出だし。
『フリ』:巧妙に張られた伏線。ばれるかばれないかの微妙なラインで。
『オチ』:納得する結末。最後まで読んで「はあ?」って言われないように。

まあ良く言われる三要素『新鮮なアイデア』『完全なプロット』『意外な結末』を言い換えただけという気がしますが。

4. あなたの作品の傾向や特徴は?

言葉遊び・コメディ・日常のちょっとしたファンタジー

5. ショートショート書きとして影響を受けた作家はいますか?

星新一はまあ当然として、最近は清水義範先生の本を読んでます。ショートショートとはちょっと違うかもしれませんが、笑える小説というもののお手本にしてます。あと言葉遊びという点では森博嗣の影響も受けているのかも。一時期ハマって読み漁りました。

6. ショートショート書きとして影響を受けた作品はありますか?

「おーい、でてこーい」「あたま山」

7. 核となるアイデアはどのように作りますか?

三題噺のように要素同士の掛け合わせで作ると、どんどんアイデアが出てくるのかもしれないですが、自分にはちょっと向かないようなのであまりやってません。
だから、ちょっとでも面白そうなアイデアが降りてきたらメモする。すぐに作品になりそうになくてもメモしておく。後々別のアイデアとくっついて作品になることが多々あります。要は掛け合わせです。

8. 1作品にかける時間はどのくらいですか?

アイデアがメモってある状態から、1500字程度の作品にするまで1〜3時間程度。一旦時間をおいて推敲。
ただ、一人で車に乗っている間など、他にすることが無い時は、何かネタが無いかずっと考えていることがあります。その時間を含めたら、結構な時間をかけてますね。

9. これからショートショートを書こうと思っている方へのアドバイスはありますか?

とりあえず書き始めてみれば何とかなるものです。
これからショートショートの時代が来ます。どでかいショートショートの山が出来ます。別に頂上を目指さなくても、今この山の中腹程度まで登っておけば、今後裾野が広がった時、そこは頂上近辺になるはず。
なんちゃって。

10. 最後に一言を20文字で。
最後まで読んでくれてありがとうあと電子書